てくの 日記

カラオケ会

03.3.21
01ariko1 02ariko2 03yuuki&keigo 04yuuki 05hiko2
06masatakaY 07masatakaM 08masatakaC 09masatakaA 10YMCA
11shinya&annaka 12shinya 13masataka 14eriko&katsuhiko 15hiko
16snack_time 17snack_time (各写真、クリックすると大きく表示します)
3月21日春分の日。第一回目のカラオケ会をみなとコミュニティーハウスにおいて、NPO小笠原文化記念協会のカラオケ装置をお借りして行ないました。(小笠原さん、ありがとうございました。)

参加者は、亜里子さんと弟さん、真也君、雅隆君、勇希君、えりちゃん、克ちゃん、敬吾クン、ひこの9名。 机も自分達で並べ(ちょっと会議室モード?)準備万端。やる気満々!

手馴れた様子で、唄いたい歌をみつけ番号を書いていきます。最初は、安中先生に曲No.をいれてもらってましたが、後半は自分達だけで会を進行していけました。

1時から4時半過ぎまで、途中おやつタイムをはさみましたが、ひとり5-6曲、たっぷり唄えて、大満足だったようです。

家では唄ってるというのに、恥ずかしがって唄わなかった子や、逆に、全く唄えないと思ってた子が友達の歌に合わせてマイクを握り一緒に口ずさんでいたりといった、新発見もありました。調子のいい曲には、手拍子し、YMCAには、一緒に身振り手振り踊ったり、、、傍目にも楽しんでるな、って様子がよくわかりました。

おやつタイムには、社協ボランティアセンターから頂いた数々のカップ麺にお湯を注いでいただきました。これも大好評。とっても楽しい半日でした。

video capture & text / M. Kojima