会報 キッド Hello!


















新生テクノシップ

テクノシップ理事長  児嶋 みち子

 テクノシップ創立者であり、NPO初代理事長であられた冨岡達夫先生が、高齢と健康上の理由でテクノシップを3月で退かれ、その後を私がテクノシップを継ぐこととなりました。かつて、長男が小学生のころ、テクノシップでCGを描くのに嬉々として通い、就労も叶えて頂いたご恩もあり、お引き受けしました。私には、冨岡先生のような障害児教育における輝かしい経歴など持ちませんが、その分を、明治学院心理学部長の金子健教授、緒方明子教授が顧問を快く引き受けくださりバックアップして頂けるのは、本当に心強い限りで、鈴木驍区議会議員も顧問として行政面でのアドバイスを頂けるのは、未熟な私にとりこの上なくありがたいことです。

さらに、私には精道小学校学年同窓会の多彩な面々がそれぞれの分野を生かして何かと協力してくれていることが最大の強みといえるかもしれません。これらの方々に、感謝、感謝の気持ちを持って、持ち前のバイタリティでこなして行きたいと思っております。

昨年度のボランティア養成講座の成果により、港区における本NPOに対する期待感を肌で感じております。本年度も港区との協働により第2回目のボランティア養成講座を開催する運びとなりました。これから、特別支援教育が始動するに当たり、テクノシップのようなNPOのニーズがますます高まっていくものと思われます。

現在、事務局がフル稼働で事務処理などをこなしております。一般会員の皆様も、もう少しお手伝いいただければと思うことしばしばです。特に、教室生の保護者の皆様は、単にNPOにお子様を託すという受身の姿勢ではなく、共により良い、自分たちのニーズにあったものに作り上げていくといった姿勢を持って臨んで頂ければと、切望いたします。教室の方も石井先生を軸として、カリキュラムも充実し、のびやかにいろんなことが実践されてきております。

新生テクノシップは、柔軟で面白くなっています! 共に、創っていきましょう!!
講座受講生のボランティアの力も、今後大いに期待している所であります。
    


NPO テクノシップ 平成15年度 (第3期) 通常総会報告

下記に掲げるすべての議案が審議され、満場一致で承認された。

総会終了後、就職を祝う会と新入生歓迎会を開催し、会員の親睦を図り、交流を深めた。

■日 時 平成16613日 10301200

■場 所 田町ハイレーン6階

■主な内容

  ・通常総会

    1. 第1号議案 平成15年度事業報告  
    2. 第2号議案 平成15年度決算報告
    3. 第3号議案 平成16年度事業計画()
    4. 第4号議案 平成16年度予算()
    5. 第5号議案 細則の追加事項について
        細則の追加の必要はなく、定款の見直しを理事会で検討する。
    6. その他の議案
        ・今年度の体制については、新体制になり、組織図を明確にした。
        ・ボウリング参加費について

■新理事長挨拶 児嶋 みち子

   昨年から引き続き今期もNPO助成事業の「発達障害児・者支援のためのボランティア養成講座」を深度化し「生涯にわたる支援とは」をテーマに実施する。新たに就労支援の一貫として福祉売店への参加、港区身体障害者パソコンデイサービス事業の講師派遣を正式受託した。さらに、地域デイサービス事業所としての資格取得も視野に入れその調査研究を課題にする。

   テクノシップの事業は教室中心に行い、石井先生と中村さんを中心に初代富岡理事長の理念を大切に運営していく。今年度から明治学院大学心理学部長 教授金子 健氏

 同教授緒方明子氏、港区議会議員 鈴木驍氏を顧問に委嘱した。

  また、新体制移行に伴い、組織図を明確にし、会員への協力を依頼。


ボランティア養成講座について

  *今年も4回にわたり行います。日程は下記の通りです。当日お手伝いをよろしくお願いいたします。

   日程:1回目   9月 5日 ボランティア体験発表・質疑応答 緒方先生

      2回目  10月 3日 幼児期の現状と支援について   長澤先生

      3回目  11月14日 学齢期の現状と支援について  港区教育委員会

      4回目   1月23日 青年期以降の現状と支援     金子先生

 *港区との“特別支援教育の仕組みづくり”についても話し合いが行われています。


【デイキャンプ報告】 

 この夏、発達障害児・者のためのボランティア養成講座のプレ講座として、8月17日〜22日(20日を除く)の間、“障害児のためのデイキャンプ”を行いました。

 昨年度講座終了後の反省会で、実習の体験をしたかったという受講生の意見がかなりあった事が話題になった際に、緒方先生(明治学院大教授・当会顧問)より「障害をもつお子さんのお母さんにとって長い夏休みのあいだ預かってくれるところがあるといいですよね。」のご意見に「ホントにそうですよね。」と多いに盛り上がり、計画が進められることになりました。しかし、新年度の役員改正や助成事業の申請作業等などで忙しくしている内にどんどん時期が迫ってきてしまいました。まず会場決めから始まり、どんな内容にするか、続いて講師依頼とそれでも各理事の人脈を必死につかって、音楽セラピー・おもちゃ図書館・絵画&工作・運動・調理とたのしいプログラムをそろえることができました。

 デイキャンプ受講生の募集として、学務課に区内の幼児療育施設と小学校の障害児学級ならびに通級にチラシ配布をお願いしました。昨年度受講生の皆さんにはボランティア体験のお知らせを発送して、曜日によって少々差がありましたが、ボランティアの数が受講生をうわまわって集まりました。講座が始まるまでのてんやわんやは発送ミスもあったりして、庶務のでこぼこコンビがそれでもがんばって初日にこぎつけました。初日は6名もの音楽家がそろい、ヴァイオリン・フルート・チェロ・ピアノがそろったミニコンサートがあったり、曲に合わせてフライパンやおなべをたたいたりして一緒に合奏したりちょっと豪華で楽しい一日でした。二日目は昨年度講師をお引き受けいただいた小林るつ子先生が主催しておられる、こどもの城のおもちゃ図書館でいろんなオモチャで遊んだり、ボランティアさんと一緒に館内を回ったりして交流してもらいました。三日目は果物ネットを使って黒色画用紙にスタンプを押して花火の絵を描いたり、ストロートンボなどの工作をして、大いに創作意欲をかきたてられた一日でした。四日目は健康運動士の神保秀久先生に講師をお願いして、新聞など身近な材料を使った遊具作りやその遊具を使って交流できる遊び・音楽にあわせた踊りなどいろいろなプログラムが行われました。最終日は障害のあるお嬢さんがいる料理好きのお母さんに講師をお願いして準備から後かたづけまで体験していただく、嬉しい試食付きのクッキー・ゼリー作りに挑戦しました。

 集まったお子さんはそれぞれに違った症状の障害をもち、対応も違うため、ボランティアの方は日々違った体験をしていただきました。ボランティアの皆さんには感想を毎日書いていただきましたが、とても内容の濃いもので9月5日に行われる講座が楽しみです。私達スッタフもこの体験を通して数多くの事を学ばせていただきました。これから始まる講座を受講する際にいかしていこうと思っています。(N)


教室便り

_青山教室_

テクノシップ、僕は、ここに来たのが5月6日でした。最初は、地元の白鳥福祉館のディーサービスを選びましたが、そこへいったら、おじいさん おばあさんばかりであんまりしゃべれず、僕にとっては予想外で泣いてしまいました。しばらくは、ショックで家にそのときはずっとくらくゲームばかりしてました。でも、ここにはいったら「さをりおり」もできたし、あと、自分でよく考える力ができてきたと思います。あと、ちょうりも出来るようになりました。よろしくお願いします。

和賀

温かく迎えていただいてありがとうございます。地元の授産に定数の空きがなくディーサービスを思っていましたがテクノシップに出会えて本当に良かったです。心臓病と重複しているので就職などはとあきらめていたけれど希望をもって生きていこうとしている本人の姿に親も励まされてます。()

 

 

 

 

活動について私は さをり織が好きな女の子です。みんなとさをりをしながら話しをしていたり、色々みんなとがんばってやれば出来るし、少し照れながらさわり織が上手にできて本当に良かったと思う。私のおばあちゃんが注文をしてくれたのはものすごく私はうれしいです。みんなのためにアシスタントとしたいなって私は思っていました。さわりおりの作品を作っていくだけでも、すごく疲れが取れない時がありました。午前と午後は続けてさをりおりを作るのに大変でした。私は集中力をするだけでも、大変だと理解をしました。これからも休ますにこのテクノシップを続けて行こうと思っています。本当に友達と力も出来て本当に嬉しいかったです。私はみんなの事大好きです。これからもずっと友達のままで行きましょうね。本当にありがとうございます。        

加藤

 

 

 

_所沢教室_

私は、テクノシップで勉強をがんばっています。パソコンのゲームであそんだりします。

私はいろんなことを作文に書いています。テクノシップの先生は「作文に点をつけなさい。」と言います。作文ようしの中いっぱい書きます。いろんな思い出になるような作文も書いています。勉強の中で一番楽しいことは英語です。テクノシップには、いろんな人が来ています。算数を教えてもらったり、国語を教えてもらっています。私は、テクノシップへ行くのを楽しみにしています。これからもがんばります。

西村

_芝分室_

8/2(月)、今日はアミの宿泊ビデオを見ました。オルゴールすばらしかったです。お仕事で紙すきをしました。給食はご飯と味噌汁と魚とスイカでした。おいしかった。あしたからアスカにいきます。志賀高原に行きます。たのしみです。 

加藤

 

今日はコットンバックの箱入れをしました。箱のシールはりをしました。給食は肉じゃがとすいかを食べました。歯科検診と内科検診と健康診断です。運動会は十月です。学校です。校長先生と教頭先生と教員です。全国高等学校野球の開幕は8/7です。立秋は8/7です。バス旅行を新年会は一月です。ディサービスは第2火曜です。北海道と東北と関東甲信越と北陸と東海と近畿と中国と四国と九州です。羽田空港と成田空港です。芝公園ランプです。9/9から9/10まで湯沢へ行きます。東北新幹線と上越新幹線と長野新幹線と山形新幹線と秋田新幹線です。清水湯は〒107_0062 港区南青山3_12_3です。芝商店会と芝神明商店街と麻布十番商店街と東麻布商店会です。

土田

 

 


井上君入賞おめでとう!!
第1回I N A S―F I Dグローバル大会に参加して

平成16年7月27日から8月2日の7日間、世界40カ国が参加して第1回INAS_FIDグローバル大会がスエーデンのボルナスで開かれました。成田からロンドンで乗りかえ、ストックホルムへそこからバスで3時間、約18時間かかりボルナスに深夜着きました。競技種目はバスケットボール、陸上、水泳、卓球、サッカー、テニスの6競技です。僕たち、水泳は男子8名女子3名が選手です。第1日目50m平泳ぎ18名エントリーです。飛び込んで、一掻き、一蹴りをして、速く泳いで、ターンして、壁にタッチしました。総合で8位になりました。第2日目200m平泳ぎ、18名のエントリーです。7回のターンをして50mの時よりももっとスピードを上げて泳ぎました。4位で決勝に残りました。決勝は夕方午後6時からです。力いっぱい泳ぎ4位に入賞しました。先生がおめでとうと言ってくれました。大会4日目、100m平泳ぎです。20名のエントリーです。力いっぱい泳いで8位でした。水泳競技が終わって、陸上の選手とバーベキューパーティをしました。大きな湖がきれいでした。街は花がたくさん咲いています。8月2日に閉会式が夜の10時からあり外国の選手とピンバッチの交換をしました。外国選手は速く体も大きいです。これからも練習をたくさんがんばり、もっと速くしたいです。抜群に楽しい12日間でした。

  井上博人


◇今年のテクノシップキャンプ予告◇

 

日時:9月25()〜26()12
場所:わたらせ渓谷(群馬県_栃木県境)

群馬県大間々 小平の里 (鍾乳洞・水車保存館・陶房・遊湯館など)
バンガロー宿泊

 

 東武特急とわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗って行きます。足尾銅山観光や、の大滝へのハイキング、美術館、陶芸などいろいろ楽しい企画が選べます。皆様、奮ってご参加ください。


福利厚生部だより

平成16年春から夏にかけての活動を報告します。

高野山東京別院で作品展示会

 5月21日から23日の3日間に亘り、みやび流押絵出版記念展示会の会場の一角をお借りして、テクノシップ生徒達のさをり織りを中心とした作品展示即売会を催しました。
大勢の方々に見ていただき、数々のお励ましを頂戴しました。会場を提供し、本代の一部を寄付して下さった会員のみやび流押絵3代目家元小西松甫様に深謝します。

福祉売店「はなみずき」オープン

 港区役所ロビーの議会棟向かいの玄関脇に、区内の作業所・工房等8つの共同出店による福祉売店が5月10日にオープンしました。テクノシップも参入し、さをり織り製品やテクノTシャツ、缶バッジ、姫様短冊などのオリジナル製品を販売しています。テクノ生達の作品を出品できる常設のお店として貴重で、就労支援コースの生徒たちも一層がんばって良いものを織っています。

缶バッジ・マグネットつくりました

明治公園フリーマーケットに出店

 春爛漫の4月17日(土)、明治公園でフリーマーケットの手持ち出店スペースに参 加しました。献品、運搬、お手伝いして下さった方々、ありがとうございました。ま た、秋ごろに出店する予定です。よろしく!

富士山植樹会

 ローソン花と緑の記念事業の富士山植樹会にテクノもボランティア参加させていただ きました。5月16日当日は生憎の小雨模様。それでも、参加者9人は完全装備で、 はじめての植樹にはりきって早朝のバスに乗り込みました。しかし、現地につくと道 の路肩も見えないような濃霧。これでは、行方不明者が出る恐れ濃厚との判断で植樹 は中止となり残念でした。

にんじん村とのボウリング交流会

 7月の定例ボウリング会は、世田谷区LD親の会である「にんじん村」の方々を迎え、田 町ハイレーンで8レーンを使って、29人参加で賑やかに行なわれました。

≪予告≫
第2回 尾高ファミリー Talk & Music コンサート

平成16年12月18日(土)18時半開演  港区赤坂区民ホール 入場料 2千円

当日午後のリハーサルは障害者の方々をご招待いたします。


テクノこぼれ話

テクノシップ所沢教室の河田さんが練馬に喫茶店をオープンされました。お披露目の日に本部からは安中と中西が出席いたしました。所沢教室からも皆さんお祝いにかけつけておられました。駅からも近く、内装もセンスの良さが光る落ち着いた雰囲気の素敵なお店でした。2階のスペースはゆくゆくは所沢教室のたまり場にしたいとも考えておられるようで、所沢教室の皆さんの心のより所にもなってゆくのではないかなと思われました。

おめでとうございます。

事務局便り

 

*会計よりお願い

 年会費5,000円、未納の方は下記の口座に保護者名で振込みをお願いいたします。

   

りそな銀行 青山支店  普通1327633
     特定非営利活動法人テクノシップ

 

 

 

*港区役所ロビーの福祉売店「はなみずき」にテクノシップも参加しています_

 青山教室の就労支援の一貫として、教室生の皆さんが製作したさをり織りの作品や缶バッジが展示販売されています。他の福祉団体の製品も並んでいますので、何か製作のアイデアが浮かぶかもしれません。一度、ご覧になってご感想をお聞かせ下さい。

編集後記

 春に船出した新テクノシップ号もボランティア養成講座という大きな課題を積みながら
石井先生の心強いお力添えを得て教室も充実がはかられ、夏を迎えました。

暑い夏もデイキャンプで乗り越え、ボランティア養成講座やテクノキャンプなど実りの秋に突入したいと思います。深夜のオリンピック中継にもめげず、製作に励んだメンバーに乾杯!!


特定非営利活動法人 テクノシップ

東京都港区教育委員会社会教育関係団体登録
東京都港区社会福祉協議会ボランティアセンター団体登録
埼玉県所沢市社会福祉協議会登録団体